AIコーポレーションが民事再生法=保険代理店、負債196億円―商工リサーチ

時事通信 / 2019年12月5日 14時56分

東京商工リサーチによると、保険代理店「E保険プランニング」を運営するAIコーポレーション(旧T.F.K、東京)は5日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。負債総額は約196億円。光通信子会社のNFCホールディングスがスポンサーとなる予定で、保険契約は別会社に引き継がれるため加入者に影響はないという。銀行から多額の資金を借り入れる一方、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング