ウーバーイーツの報酬削減に抗議=「一方的に単価圧縮」―労組

時事通信 / 2019年12月5日 19時42分

米配車大手ウーバー・テクノロジーズの飲食宅配代行サービス「ウーバーイーツ」の配達員でつくる労働組合は5日、ウーバー側から配達報酬を一方的に引き下げられたことを明らかにした。同日、ウーバー日本法人に抗議し、団体交渉を申し入れたという。労組によると、ウーバーは11月29日、東京地区の報酬体系を見直し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング