「蛮行、深く恥じる」=メルケル氏、アウシュビッツ初訪問

時事通信 / 2019年12月7日 7時11分

【ベルリン時事】ドイツのメルケル首相は6日、ナチス・ドイツがポーランドに設けたアウシュビッツ強制収容所が来年1月で解放75年を迎えるのを前に、同収容所を訪れた。DPA通信によると、訪問は首相就任前も含め初めてで、「この場でドイツ人が犯した蛮行を、深く恥じる」と謝罪した。メルケル氏はポーランドのモラウィエツキ首相と、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング