男性教諭が児童に暴行=首にけが、登校できず―兵庫・姫路

時事通信 / 2019年12月10日 16時30分

兵庫県姫路市内の小学校で、男子児童が50代の男性教諭から暴力行為を受け、けがをしていたことが10日、市教育委員会への取材で分かった。市教委によると、教諭は11月29日、新人教員の指導係として3年生の授業に立ち会った際、姿勢を正そうとして児童に触れたところ、別の男子児童から「嫌がっとるやん」と指摘され立腹。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング