周辺住民と土地トラブル=高橋容疑者、敗訴後も居住続ける―元農水相銃撃・岩手

時事通信 / 2019年12月12日 4時59分

元農林水産相の玉沢徳一郎氏(81)が盛岡市で銃撃された事件で、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕された高橋脩容疑者(82)が、近隣住民との間で土地トラブルを抱えていたことが12日、住民などへの取材で分かった。銃撃事件について同容疑者は、「(玉沢氏と)金銭トラブルがあった」との趣旨の供述をしている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング