かんぽ不適切契約1万件=18日最終報告、経営責任焦点

時事通信 / 2019年12月15日 20時8分

かんぽ生命保険の不適切販売で、重要事項説明を怠るなどの法令違反や社内規定違反の疑いがある契約が1万件前後に拡大していることが15日、分かった。持ち株会社の日本郵政と、傘下のかんぽ生命、日本郵便の3社は18日に最終報告を公表する。金融庁と総務省はこれらの報告も踏まえ、月内に行政処分を行う方針で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング