甘くみてはいけない夏に発作が悪化する「ゴキブリぜんそく」 とにかく駆除することが一番

夕刊フジ / 2017年6月19日 17時12分

【気になるこの症状】これから蒸し暑くなると昆虫の活動が活発になる。部屋の隅に潜んでいるゴキブリも同じ。繁殖させてしまうと、思わぬ呼吸器疾患を招く場合がある。夏に急にぜんそく発作が悪化するようなら、「ゴキブリぜんそく」の可能性がある。【3割が抗体を保有】気道にアレルギー性の炎症が起こる「気管支ぜんそく」。代表的な原因物質(アレルゲン)としてダニやハウスダストが知られるが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング