由伸監督はただ見てるだけ…巨人、1点差試合最弱の元凶 “CS皆勤賞”も剣が峰

夕刊フジ / 2017年8月19日 17時6分

4位巨人のクライマックスシリーズ(CS)“皆勤賞”がいよいよ剣が峰。ベンチの責任ともいわれる「1点差の負け試合」が12球団最多で、高橋由伸監督(42)は競り合いの弱さが泣きどころだ。「見てました、あれ?ひどすぎますよ!」17日のヤクルト戦(神宮)に3-4で惜敗後、某G戦士はたまりかねた様子で本紙記者にまくしてた。この日の球審の広すぎるストライクゾーンに、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング