天才打者獲得を阻んだ名スカウトの執念 日本ハムスカウト顧問が明かした甲子園ウラ話

夕刊フジ / 2017年8月19日 17時6分

日本ハムの山田正雄スカウト顧問(72)は少しの後悔と、懐かしさとともに28年前の甲子園を思い出すことがある。「3年生の気になる打者がいたんだけど、『打つ方はいいが、性格面に問題がある』という感じで周りの評判があまりよくなくてね。ウチもあまり評価してなかった。でも、俺にはそうは見えない。まじめさを判断するには、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング