情報BOX:森友文書問題、集中審議での主な首相・閣僚発言

ロイター / 2018年3月19日 17時43分

[東京19日ロイター]-学校法人「森友学園」に関する財務省の決裁文書の書き換え問題で、参院予算委員会は19日、公文書管理や行政のあり方をテーマに集中審議を行った。安倍晋三首相と関係閣僚の主な発言は以下の通り。 ◎青山繁晴委員(自民)への答弁 ・信頼を揺るがし行政府の長として責任。お詫びしたい。書き換えの指示はしていないし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング