写真

<description role="descRole:caption"> 12月18日、英野党のスコットランド民族党(SNP)は、他の少数野党とともにメイ政権に対する不信任案を提出したことを明らかにした。写真はSNPのイアン・ブラックフォード議員。英アバディーンで6月撮影(2018年 ロイター/Russell Cheyne) </description>

[ロンドン18日ロイター]-英野党のスコットランド民族党(SNP)は18日、他の少数野党とともにメイ政権に対する不信任案を提出したことを明らかにした。 不信任案はSNPと自由民主党、ウェールズ民族党、緑の党が連名で提出したが、最大野党の労働党は加わっていない。 少数野党は議会がクリスマスで休会入りする前に不信任案の審議を行うことを求めている。 SNPのイアン・ブラックフォード議員はツイッターに「政権が審議の時間を確保することを求める」と投稿した。 ただ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング