焦点:イタリア次期政権、新たなユーロ危機の「火種」か

ロイター / 2018年5月20日 7時33分

[ブリュッセル17日ロイター]-イタリアで立ち上がりつつある連立政権は、ユーロ圏の統合深化の取り組みを停滞させる公算が大きく、大規模な歳出拡大や減税を実行すれば、地域に新たな危機を生み出しかねない──。欧州連合(EU)の政策担当者やエコノミストの間では、こうした不安が広がっている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング