昨年の特許申請、ファーウェイが世界首位 アジア勢が過半

ロイター / 2019年3月19日 16時3分

[ジュネーブ18日ロイター]-世界知的所有権機関(WIPO)が19日公表した年次報告書によると、世界の企業による特許申請件数で、昨年は中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]が世界首位となった。 ファーウェイの申請件数は5405件と、前年の4024件から増加。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング