写真

 6月19日、独スポーツ用品大手アディダスの商品を象徴する3本のラインについて、欧州連合(EU)の一般裁判所(高裁に相当)は19日、独自性に欠けるとして商標権は無効とする判断を下した。写真はアディダスのシューズを入れた箱。4月撮影(2019年 ロイター/Denis Balibouse)

[ルクセンブルク19日ロイター]-独スポーツ用品大手アディダスの商品を象徴する3本のラインについて、欧州連合(EU)の一般裁判所(高裁に相当)は19日、独自性に欠けるとして商標権は無効とする判断を下した。 欧州連合知的財産庁(EUIPO)は2016年に3本ラインの商標権を認めていたが、これを覆した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング