歴代人事課長6人を厳重注意=「桜」文書の不適切管理―内閣府

時事通信 / 2020年1月17日 20時40分

内閣府は17日、首相主催の「桜を見る会」に関する文書を公文書管理法などに違反して不適切に取り扱ったとして、歴代の人事課長6人を厳重注意処分とした。これを受け、6人は今夏の賞与も減額される。野党は20日召集の通常国会で、「桜を見る会」の問題を引き続き追及する方針。安倍政権としては、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング