アシュケナージ氏引退=世界的ピアニスト・指揮者

時事通信 / 2020年1月18日 21時40分

 旧ソ連出身の世界的ピアニストで指揮者のウラディーミル・アシュケナージ氏(82)が公演活動から引退することを決めた。所属事務所が17日、声明で明らかにした。アシュケナージ氏はベルリン・ドイツ交響楽団の首席指揮者やNHK交響楽団の音楽監督などを務めた。 [時事通信社]

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング