イラン革命防衛隊幹部に制裁=デモ隊に発砲し弾圧―米

時事通信 / 2020年1月19日 8時13分

【ワシントン時事】米国務省は18日、デモ弾圧など人権侵害に関与したとして、イラン革命防衛隊の幹部を制裁対象に指定したと発表した。制裁は17日付で、米国への入国が禁止される。国務省によると、昨年11月にイラン南西部フゼスタン州で行われたデモで、同幹部率いる部隊が装甲車両を使ってデモ隊を包囲した上、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング