ゴーン被告に「共感」=逃亡同行の元特殊部隊員―米紙

時事通信 / 2020年1月19日 9時41分

【ニューヨーク時事】米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは18日、日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告が日本から逃亡した際に同行したとされる元米軍特殊部隊員のマイケル・テイラー氏がインタビューで、「ゴーン被告の苦境を知り、われわれは不公正な司法制度の人質だったという意味で、とても共感を覚えた」と語ったと伝えた。自身の米司法制度下での経験に照らしてのことだという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング