イラン、NPT脱退を警告=核合意の安保理通知で

時事通信 / 2020年1月20日 20時37分

【カイロ時事】イラン国営メディアによると、ザリフ外相は20日、核合意当事国の英国、フランス、ドイツの3カ国が発動した「紛争解決手続き」が国連安保理に通知された場合、核拡散防止条約(NPT)から脱退すると警告した。イランがウラン濃縮の制限撤廃を表明して合意存続が危ぶまれる中、対イラン強硬姿勢に傾く欧州をけん制し、譲歩を引き出す狙いとみられる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング