二審もアレフに賠償命令=10億円超、オウム事件被害者に―東京高裁

時事通信 / 2020年1月22日 16時59分

オウム真理教による事件の被害者らを支援する「オウム真理教犯罪被害者支援機構」が、被害者への賠償が滞っているとして、教団の後継団体「Aleph(アレフ)」に未払い賠償金を求めた訴訟の控訴審判決が22日、東京高裁であった。八木一洋裁判長は原告が勝訴した一審判決を支持し、アレフに約10億2500万円の支払いを命じた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング