100万円受領の町長が謝罪=返却仲介の男性「死亡」―佐賀・玄海町

時事通信 / 2020年1月23日 17時58分

九州電力玄海原発が立地する佐賀県玄海町の脇山伸太郎町長が福井県敦賀市の建設会社から当選祝いとして現金約100万円を受け取っていた問題で、脇山町長は23日記者会見し、「ご迷惑を掛けたことを深く反省し、おわびしたい」と謝罪した。関西電力幹部らの金品受領問題発覚後、現金を建設会社側に返却したと説明していたが、仲介した男性は既に死亡しているとも述べた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング