新型肺炎、拡散の速さ懸念=中西経団連会長

時事通信 / 2020年1月27日 18時25分

経団連の中西宏明会長は27日の定例記者会見で、新型コロナウイルスによる肺炎患者の拡大について「今回の拡散の速さを見ていると怖い。結構重大なのではないか」と述べ、強い懸念を示した。新型肺炎のまん延が世界的に人の動きや物流に悪影響を及ぼし、企業活動を滞らせる恐れが指摘されている。中西氏は「どのくらい(各国政府が)迅速に対応できるかで影響度は変わる」と指摘。封じ込め対策とともにワクチンの開発が急務だと強調した。[時事通信社]

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング