ロシアが日本人記者拘束=軍事機密入手図る?既に出国

時事通信 / 2020年1月27日 22時4分

【モスクワ時事】27日のロシアのメディアによると、軍事機密を入手しようとしたとして、ロシアで日本人記者が昨年12月に一時拘束された。この日本人記者は既に出国したという。ロシア外務省関係者は「2019年12月25日にロシア極東の軍事能力に関する機密資料を入手しようとした日本人がウラジオストクで拘束された」と明らかにした。記者は出国までに72時間の猶予を与えられ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング