アパート転貸、新法で規制=事業者登録を義務化―国交省

時事通信 / 2020年1月28日 17時44分

国土交通省は28日、アパートやマンションなどの所有者から部屋を借り上げ、入居者を募って転貸するサブリース事業者への規制を強化する方針を固めた。事業者登録を義務化するとともに、誇大広告や不当な勧誘を禁止し、トラブルを防止する。今通常国会に新法案を提出する。サブリースでは、家賃収入保証を持ち掛けられたサラリーマンらが投資目的で金融機関から融資を受け、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング