カメラ見本市、新型肺炎で中止=証券各社はセミナー見送り

時事通信 / 2020年2月14日 19時49分

一般社団法人カメラ映像機器工業会(東京)は14日、横浜市内で開く予定だったアジア最大級のカメラ見本市「シーピープラス」の開催を中止すると発表した。中止は初めて。新型肺炎の拡大を受け、イベントに訪れる約7万人への感染リスクを排除できないと判断した。また、証券各社は投資家向けセミナーなどについて、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング