外出すれば拘束=中国湖北省で「戦時管理」

時事通信 / 2020年2月14日 17時33分

【北京時事】中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎が拡大する中、同省孝感市大悟県は13日付で集合住宅を全面的に閉鎖する通告を出した。医療関係者らを除く住民の外出が禁じられ、違反者は「戦時管理関連規定」に基づき拘束される。李克強首相がトップを務める肺炎対策指導グループは13日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング