日本の観光収入、1400億円減も=新型肺炎で1~3月―国際航空機関

時事通信 / 2020年2月15日 6時51分

【ニューヨーク時事】国際民間航空機関(ICAO)は13日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う航空便の運航停止が経済に与える影響の推計値を発表した。日本については、中国人観光客の減少で、今年1~3月期に12億9000万ドル(約1400億円)の観光関連収入を失う可能性があると予測した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング