「緊急事態宣言」が焦点=政府、特措法本部設置―東京の感染者急増受け・新型コロナ

時事通信 / 2020年3月26日 17時55分

新型コロナウイルスの東京都内での感染者急増などを受け政府は26日、改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく対策本部(本部長・安倍晋三首相)を設置し、首相官邸で初会合を開いた。首相は感染爆発を阻止するため、特措法が求める基本的対処方針の作成を指示する。今後は首相が私権制限につながる緊急事態宣言に踏み切るかが焦点となる。首相は26日夜、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング