政府、東南アジアからの入国制限=欧州21カ国は拒否―新型コロナ

時事通信 / 2020年3月26日 20時39分

政府は26日、東南アジア7カ国と中東、アフリカの一部の国からの入国者について、指定場所で2週間の待機を要請することを決めた。欧州21カ国とイランの全土は入国拒否の対象に追加。中国と韓国に実施している検疫強化やビザ(査証)制限措置は4月末まで延長する。シンガポール、イスラエルなどから日本人を含む入国者に待機を要請。これらの国で発給されたビザの無効化、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング