対米対話の意欲「捨てた」=北朝鮮外務省が談話

時事通信 / 2020年3月30日 20時44分

【ソウル時事】朝鮮中央通信によると、北朝鮮外務省は30日、新任の対米協議局長名義の談話を発表した。北朝鮮への圧力継続を主張したとしてポンペオ米国務長官を非難し、「今回の妄言を聞いて改めて対話の意欲をより確信を持って捨てた」と米国との対話を拒否する考えを強調した。[時事通信社]

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング