東京五輪1年延期「首相の決断」=政治日程考慮、組織委の森会長が明かす

時事通信 / 2020年4月2日 17時43分

東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(元首相)は2日、衆院議員会館で開かれた五輪関連の会合で、大会の開催が1年後となったのは安倍晋三首相の意向が通った結果だと明らかにした。「私はもう1年あった方がいいのかなと思ったが、首相の決断で1年(延期)でいこうと(なった)」と説明した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング