現金給付、1世帯30万円=自己申告制―自治体に1兆円交付・新型コロナで経済対策

時事通信 / 2020年4月3日 19時22分

政府・与党は3日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急経済対策の柱となる現金給付について、所得の減少を条件に1世帯当たり30万円を支給することを決めた。対象者が市区町村の窓口などに申請する自己申告制とし、申請時に所得が減少したことを示す資料の提出を求める。支給金は非課税とする。また、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング