緊急宣言、経済界も協力=景気に打撃、GDP5.7兆円下げ試算も―新型コロナ

時事通信 / 2020年4月6日 20時41分

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が7日にも発令される。経済界は在宅勤務の強化などを通じて協力する方針だ。電気やガス、金融サービス、食品スーパーといった生活インフラを支える企業は業務継続への準備を急いでいる。一方、消費の落ち込みで日本経済への深刻な影響が懸念され、経済損失は5.7兆円に上る恐れがある。経団連の中西宏明会長は6日の記者会見で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング