新型コロナ対策で対局延期=囲碁

時事通信 / 2020年4月7日 18時59分

囲碁の日本棋院は7日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い緊急事態宣言が発令されたことを受け、8日以降の対局を当面延期すると発表した。原則として東京本院、中部総本部(名古屋)、関西総本部と関西棋院(いずれも大阪)で行われる全対局が対象。7大タイトル戦や世界戦など一部については主催社と協議した上で実施の可否を決めるという。再開時期は状況を見た上で常務理事会で決定する。[時事通信社]

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング