都内タクシー会社、全600人解雇=新型コロナ拡大で業績悪化

時事通信 / 2020年4月8日 20時39分

東京都内でタクシー事業を展開するロイヤルリムジン(東京)は8日、都内のグループ会社を含む全従業員約600人を解雇する方針を明らかにした。新型コロナウイルスの感染拡大で業績が悪化しているためで、順次営業を休止する。同社は事態が収束し、需要が戻ってくれば再雇用する意向を示している。タクシー運転手は売り上げによって給料が変わるのが一般的だ。新型コロナ拡大で外出自粛が続いており、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング