CAの縫製支援に批判噴出=「性差別的」「時代錯誤」―新型コロナ

時事通信 / 2020年4月10日 13時32分

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、業務が減った客室乗務員(CA)らに医療用ガウンの縫製を支援してもらう案が出ている。政府は航空会社側からの申し出だとしているが、ネット上では「裁縫は女性に任せようという性差別的思考」「戦時中のようだ」と批判が噴出した。「欠航が相次ぐエアラインの皆さんは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング