協力金「都の責任で実施」=菅官房長官

時事通信 / 2020年4月10日 19時41分

菅義偉官房長官は10日の記者会見で、東京都の休業要請に関する協力金について、「地域の実情に応じて都の責任で実施するものだ」と述べ、政府として補填(ほてん)する考えはないとの認識を示した。緊急経済対策に盛り込んだ地方自治体への1兆円の臨時交付金を協力金として活用できるかどうかに関しては、「現在関係省庁で検討中だ」と説明。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング