中国外務省、安倍首相発言に反発=ウイルス発生源を「政治問題化」

時事通信 / 2020年5月26日 18時14分

【北京時事】中国外務省の趙立堅副報道局長は26日の記者会見で、安倍晋三首相が新型コロナウイルスの感染が「中国から世界に広がったのは事実だ」と述べたことについて「ウイルスの発生源を政治問題化し、汚名を着せることに断固反対する」と反発した。さらに、趙氏は「(首相発言は)中日両国の共同のウイルス対策の努力と期待に反する」と批判した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング