三菱航空機、北米2拠点閉鎖=スペースジェット事業縮小

時事通信 / 2020年5月26日 20時21分

三菱重工業が、小型旅客機「スペースジェット」(旧MRJ)の開発を担当する子会社「三菱航空機」(愛知県豊山町)の人員削減や北米2拠点の閉鎖を検討していることが26日までに分かった。三菱重工は11日に開発スケジュールの見直しと2020年度の開発費半減を表明しており、予算削減に合わせて事業体制を縮小する。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング