東京・北九州状況に「危機感」=新型コロナ感染防止策呼び掛け―西村経済再生担当相

時事通信 / 2020年5月30日 19時44分

西村康稔経済再生担当相は30日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染者が東京都と北九州市で増加傾向にあることについて「危機感を持って見ている」と述べ、今後の推移を注視する考えを示した。その上で「こうした流行は(どこでも)起こり得る。感染防止策をしっかり講じながら活動を拡大することを理解してほしい」と呼び掛けた。安倍晋三首相は同日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング