緊急事態宣言、なお慎重=「夜の街」に休業要請検討―政府

時事通信 / 2020年7月2日 18時1分

東京都内で新たに107人の新型コロナウイルス感染者が確認されたことを受け、政府は首都圏の繁華街を中心に感染拡大防止の取り組みを強化する方針だ。ただ、経済への影響が大きい緊急事態宣言の再発令には慎重論が強く、当面は見送る方向。多くの感染例が確認されているホストクラブなど、接待を伴う飲食店に対象を絞って休業要請する案も浮上している。菅義偉官房長官は2日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング