5月経常黒字、前年同月比27.9%減=配当・旅行が落ち込み

時事通信 / 2020年7月8日 11時56分

財務省が8日発表した5月の国際収支速報によると、海外とのモノやサービスの取引、投資収益の状況を示す経常収支の黒字額は前年同月比27.9%減の1兆1768億円だった。黒字額は4月(2627億円)から改善したが、昨年5月に比べて配当金の受け取りが減少。新型コロナウイルスの感染拡大で訪日外国人客数が落ち込み、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング