安倍首相、法相任命の責任痛感=1.5億円「党が説明」―河井夫妻起訴

時事通信 / 2020年7月8日 20時14分

安倍晋三首相は8日、河井克行前法相夫妻(いずれも自民離党)が公選法違反(買収)で起訴されたことを受け、首相官邸で記者団に「わが党所属だった現職の国会議員が起訴されたことは誠に残念だ」と述べた。その上で「かつて法相に任命した者として責任を痛感し、国民に改めておわび申し上げたい」と陳謝した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング