イオン、3~5月期は539億円の赤字=コロナ直撃、四半期で過去最大

時事通信 / 2020年7月8日 20時20分

イオンが8日発表した2020年3~5月期連結業績は、純損益が539億円の赤字となった。3~5月期として2年連続の赤字で、同社が四半期ごとの純損益を開示した05年2月期以降で過去最大の赤字額となった。新型コロナウイルスの感染拡大で主力の総合スーパーを中心に苦戦を強いられ、ショッピングモールが臨時休業に追い込まれたことも響いた。新型コロナの影響による3月以降の外出自粛を受け、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング