北朝鮮、米朝首脳会談は「無益」=金与正氏、年内実現否定

時事通信 / 2020年7月10日 9時55分

【ソウル、ワシントン時事】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の金与正朝鮮労働党第1副部長は10日、談話を発表し、「米国の決定的な立場の変化がない限り、今年中、さらには今後も朝米首脳会談は不要であり、われわれには無益だ」と表明した。年内に米朝首脳会談を行わないと主張し、米側をけん制したものだ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング