鹿児島知事選敗北「厳粛に受け止め」=自民

時事通信 / 2020年7月12日 23時49分

自民党の下村博文選対委員長は12日、鹿児島県知事選で自民、公明両党が推薦した現職の三反園訓氏が敗北したことについて、「有権者に対する訴えが一歩届かない結果となった。選挙で示された審判を厳粛に受け止め、引き続き鹿児島県の課題解決に向けて取り組んでまいりたい」とのコメントを発表した。公明党の佐藤茂樹選対委員長も「誠に残念だ。結果を真摯(しんし)に受け止め、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング