米軍基地コロナ感染98人に=沖縄

時事通信 / 2020年7月13日 18時52分

沖縄県は13日、県内の米軍基地での新型コロナウイルス感染者が新たに32人確認されたと発表した。米軍から県に連絡が入った。全員が普天間飛行場(宜野湾市)内での感染で、県内基地での感染者は累計98人となった。米軍基地では、普天間飛行場やキャンプ・ハンセン(金武町など)でクラスター(感染者集団)とみられる状況が発生している。基地で働く日本人従業員は計4人が検査を受けたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング