「島の割譲不可能」=改憲受けた日ロ交渉でロシア議員

時事通信 / 2020年7月14日 22時32分

【モスクワ時事】ロシアの憲法改正作業に参加したクラシェニンニコフ下院議員は14日、改正憲法に「領土割譲の禁止」が明記されたことを受けた関連法案の下院審議で、日本との北方領土交渉に関して「島の形で領土を割譲することは今や不可能だ」と語った。改正憲法は「領土割譲に向けた行為や呼び掛けを容認せず」との条項が盛り込まれている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング