ベンツ6万台リコール=ルーフパネル脱落などの恐れ

時事通信 / 2020年7月16日 15時25分

メルセデス・ベンツの日本法人は16日、ルーフに設置されたガラスパネルが外れる恐れがあるとして、普通乗用車「E350」など65車種計5万8021台(2000年6月~10年7月輸入)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。同省によると、製造工程での処理が不適切だったため接着強度が不十分で、走行時にパネルが外れる恐れがあるという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング