韓国検察、与正氏の捜査開始=南北連絡事務所爆破で

時事通信 / 2020年7月16日 19時59分

【ソウル時事】韓国の聯合ニュースは16日、北朝鮮が南西部・開城の南北共同連絡事務所を爆破したことをめぐり、韓国検察が金与正朝鮮労働党第1副部長らの捜査を開始したと報じた。ただ、爆破現場が北朝鮮で証拠収集が難しく、与正氏を罪に問うのは「事実上不可能」と伝えている。北朝鮮は6月16日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング